News

現在日本で最高のハワイアン・ヴォーカルを聞かせてくれるサンディーのライフワークともいえるのが、“サンディーズ・ハワイ・シリーズ”。その最新作が2年ぶりに登場いたします。

2011 年に亡くなられた音楽評論家中村とうようさんからも「彼女には、前人未到のスケール大きい芸能の確立を期待しよう」と絶賛されたサンディー。これまでに 様々なスタイルの音楽を聞かせてくれた彼女ですが、10代の多くを過ごしたハワイでの音楽体験がその大きな糧となっていることは言うまでもありません。そ して1996年よりスタートした本シリーズは、音楽家としての彼女の大きな看板となりました。
そんなサンディーが2011年に発表した『サンディーズ・ハワイ 5』(MP-8016)から2年。新しいスタジオを構え意欲満々のサンディーが、『6』を飛び越し、新たな旅立ちの意味が込められた『7』というナンバーを今回タイトルに付けました。

こ こでは古き良きハワイアン・ミュージックに新たなキラメキを吹き込んだ、21世紀型のアイランド・スタイルの音楽を目指していて、誰もが耳にした事がある 有名な曲や、サンディーが密かに大切にしてきたとっておきのスピリチュアル・ソングなどを全19曲収録。もちろん山内“アラニ”雄喜をはじめとする一流音 楽家たちが伴奏に参加し、しっかりとサウンド面をサポートしています。
そしてサンディーが常に提唱してきた“ピースフル”な音楽に浸りながら、心の楽園を築いていこうというのが本作の大きなコンセプト。この夏のハワイアンはこれで決まりでしょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加